読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちぎっては投げるブログ

Programming, Android, RaspberryPi, Digital Devices, Kinkuma Hamster...

Google Latitude と Android で全自動ライフログ作成

Android

Latitude と Android 携帯の組み合わせがすごい。 WEB から履歴を見ると、自分がいつ何処にいたか、だいたいの位置がわかること。 どうやら Android を使用中は数分おきに、そうでないときは1時間おきに位置情報を記録しているようです。

精度に関しては、GPS ではなく通信アンテナの強度などから算出するらしい大まかな位置情報なので、細かい位置までは記録出来ません。Latitude アプリ自体を起動中は GPS も有効になるようです。

これまでも GPS ロガーを使えばライフログの記録は出来ました。 しかし、わざわざロガーを持ち歩いたり、ログの管理をするのはめんどうなので、普通は旅行などの特別な日のみで使います。

しかし、Latitude と Android を使えば、日常のログを記録出来るのです。数年後に(そこまでGoogleがログを残すかはまだわかりませんが)、あの日の私はどこにいた?が可能になります。一昨年の誕生日はどこ行ったかなー、とかが可能。そして素晴らしいことは、ログをとってることを意識する必要があまりないこと。Android 携帯さえ持ち歩けば勝手にログが溜まります。携帯は普段から持ち歩くので、すごい楽なんです。電池も普通に持ちました。ちょっとぐらいは減ったのかな?

さらに、kml ファイルの書き出しも出来ます。まだ試してないですが、写真の撮影時間と照らし合わせておおまかな撮影場所タグを付加させることも出来るかもしれません。

とはいえ、精度は専門の GPS ロガーには劣るので、旅行は GPS ロガーで、日常は Latitude で、などとすると良い感じに使い分けが出来そうです。ちなみに、AndroidGPS ロガー化するアプリもマーケットにはあります。GPS は電池を食うので外部バッテリが必須ですが、もはや Android があれば十分なのかもしれません。

latitude は元々友人間での現在地を確認するサービスのようですが、公開範囲の設定がある程度出来ます。特に履歴(ログ)についていえば、

あなたのロケーション履歴が一般公開されることやLatitudeの友だちに表示されることはありません。 だそうです。

登録した場所に自動チェックインする機能などもあるようなので、これからもっと試してみようと思います。

問題点としては、 ・そこまで Google に依存して良いのか ・いつまでサービス続くのか ・プライバシー設定をちゃんとしないと、情報だだ漏れの可能性がある などの点ですね。居場所まで渡すのは怖いという人も多いと思います。

Google Latitude