読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちぎっては投げるブログ

Programming, Android, RaspberryPi, Digital Devices, Kinkuma Hamster...

Android 全自動化計画

Android

Tasker について

Tasker は、Android のセンサやアプリ起動、時間などをトリガとして、様々なアクションを行うことが出来る便利アプリです。設定の変更やアプリの起動など、多くのことを自動化出来ます。設定の自動化は、iPhone では出来ない Andoroid の強みのひとつですね。 500円ぐらいの有料アプリです。色々出来るこのアプリが500円はかなり安いと思います。 設定によってはバッテリを結構消費するのが難点。常駐ものなので、致し方ないですね。逆に、通信やセンサを適宜オンオフするように設定すれば、電池の消費を通常よりも抑えることが出来る、かもしれません。「適宜」の設定が難しいですが…。

Tasker - Android マーケット

Tasker - Android マーケット

Automate everything from settings to photos, SMS to speech. ADC2 prize winner. Total Automation, from settings to SMS. ADC2 finalist! * Triggers: App, Time, Day, Location, Hard/Soft State, Event, Shortcut, Widget, Timer * Actions: 175+ built-in, any Locale-compatible setting plugin * Tasks: loops, variables, conditions Trial: tasker.dinglisch.net/dl Queries, Problems: see Menu / Info / Support in-app https://market.android.com/details?id=net.dinglisch.android.taskerm

簡単な使い方説明

プロファイルとタスクの追加方法
  1. 左下の+ボタンを押す
  2. Profile Name を適当につける
  3. Context(条件)を決める
  4. Task(条件にあったときに行うTask)を選ぶ
  5. Task がない場合は、NewTaskを選んで作成する
  6. Task Name を適当につける
  7. 左下の+ボタンを押す
  8. 実行アクションを適当に追加する
プロファイルとタスクの編集方法

編集:タップして Edit を選ぶ 条件の追加:タップして Add を選ぶ

条件終了時処理を別に追加する

Task をタップして、Add Exit Task を選ぶ


それ、Tasker で出来るよ。 ---便利そうなことリスト---

Tasker の設定例を載せていきます。

・自宅付近では自動でWi-Fiをオン

条件:Location - New Location - 自宅付近、Net有効、GPS無効、Radius 100m Task:App - Go Home 位置情報を使う。ただし、GPSでとると室内の精度が悪い+電池を消耗する。なので、Netボタンのみを有効にする。 Radiusは100mぐらい? あるいは、CellNearのほうが良いかも。

・自宅付近ではマナーモード解除・音量アップ

上のTaskに追加:Audio - 各種Volume Exit Task:自宅から出た場合の音量を設定

・自宅付近では液晶輝度低め

上のTaskに追加:Dispaly - Display Brightness 0 Exit Task:AutoBrightness

・自宅認識の精度を高める

条件:State - Net - Wifi Connected SSID 虫眼鏡ボタン - 自宅の無線LANを選択 Task:Tasker - Profile Status - 虫眼鏡ボタン - 上記の自宅用プロファイルを選択 自宅の Wi-Fi に接続されているときに、上記の自宅用プロファイルを有効にするタスクを追加する。これにより、自宅の Wi-Fi に繋がれば自宅である、と判断出来るようになる。

・指定したアプリ起動時に自動でGPSをオン、終了時にオフ

条件:Application - GPSを使いたいアプリをすべて選択 Task:Misc - GPS - ON GoogleMap や 4sq などの位置情報利用アプリ起動時にGPSをオンにできる。

・スリープ復帰時にホーム画面を必ず表示(除外アプリの指定が可能)

条件:Event - DisplayOFF Task:App - Go Home 要するに、「寝るときホーム」のかわり。ただし、こちらはアプリの条件を追加することが出来る。条件にNot+アプリを付け加える。たとえば、電話アプリはそのまま表示させたり出来るので便利。 条件:Add - Application - 右下の Not ボタン - 除外アプリを選択

・イヤフォンを刺すと、自動でメディア音量を大きくする

条件:State - Headset Plugged Task:Audio - MediaVolume Exit Task:適当にお好みのボリュームに設定

・ギャラリーなどの特定アプリ起動時に画面傾きを有効にする

条件:Application - ビューワ類など Task:Display - DisplayRotation - ON ついでに、写真を見るときは画面の輝度が高い方がキレイに見えるので、 Task:Display - Display Brightness - 255 をつけても良い。

・指定した時間に音楽の再生を止める

条件:Time From To 適当に1分ぐらい Task:App - Kill App - 指定アプリ Toを設定しないといつまでも止め続けるので注意。 Media に再生を止められそうな設定があったが、GoogleMusicは止まらなかったので、強引だがこのようにしたら止まった。寝落ち用。


とりあえずこれぐらいで、気が向いたら追加します。バックアップとか、夜に ScreenFilter をオンにするとか。 変数使ったりすればもっと面白いことが出来そうです。ifなどの制御も出来るみたいですし。