読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちぎっては投げるブログ

Programming, Android, RaspberryPi, Digital Devices, Kinkuma Hamster...

ハムスター監視システム RaspberryPiのトラブル対処編

RaspberryPi キンクマハムスター TIL

denpa-shinbun.com

監視システムはとりあえず作ったのだけど、いろいろトラブって疲れたのでまとめるのは後日にする……

f:id:mczh:20161127212622j:plain

体重測定の図。グラフを表示するサイトも作りたい。

RaspberryPiのトラブルメモ

トラブルはメモしておくと後日役立つので、簡単に書いておく。

NASにしていたRaspberryPiの外付けUSB HDDを外すと起動しなくなった

以前にSpinDownするように書いたscriptをinit.rc(だっけ?)に記載していたのだが、エラー処理が雑だったため先に進まなくなっていた。

当初はブート画面を見ていると、mntやsambaが死んでいたのでそちらを疑っていたが、そちらはタイムアウトに時間がかかっていただけで、処理は進んでいた。

ちなみに、マウント処理は/etc/fstabに書いていた。OSが起動しないとマウントしないように編集するのもできないので、microsdを取り外して別のLinuxマシンでマウントして編集する必要がある。今回は仮想マシンVMWareで編集した。 マウントは、dmesgで場所(/dev/sdd2など)を確認して、mountコマンドでマウントし、umountコマンドでアンマウントする。unmountじゃなくてumount。

RaspberryPi3のWiFiが繋がらない

3から標準搭載になった無線LANだが、古いバージョンを使っていると、無線LANのチャンネル11(?)までしか対応していないらしい。バージョンをあげると13chまで使える。ちなみに5GHz帯は未対応。また、raspi-configでWiFiの設定をアメリカなどにしていると、電波法か何かの関係で使えないチャンネルがあるので、ちゃんと日本設定にしておく。

固定IPにならない

新しいOSバージョンでは、固定IPの設定を書く場所が/etc/network/interfacesではなくなった。/etc/dhcpcd.confに記載する。とても迷惑な話である。

なんだかわからずにOSをいれなおしたりして散々だった。

次もはまりそうなので、設定ファイルや設定手順はだいたいscript化してGitで管理していたものに色々追加しておいた。

RaspberryPiでハムスター監視システムを作ろう 計画編

Programming RaspberryPi キンクマハムスター

うちに来て2週間強のキンクマハムスターさんだが、夜中にどれぐらい動いているのか気になる。 また、いつか旅行に行くときにちゃんと活動しているかを観察できるようにしておきたい。

というわけで、夜に暗い中で動いているハムスターを監視できるシステムを作っておきたい。

f:id:mczh:20161124204401j:plain デュナマルティ(ケージ)の掃除中に別の砂場ケージに待避してもらったキンクマハムスターの図

やりたいこと

  • 外部から非公開のライブストリーミングで見られること
  • 動きがあったら録画できること
  • 録画ファイルはオンラインストレージにアップロードできること
  • 暗所での撮影ができること
  • 電気代が多くかからないこと

一度作ったことのある、RaspberryPiと赤外線カメラとmotionアプリを使った方法で実現するのが良さそうだ。 あるいは、ちゃんとOpenCVで作るかも考えたが、そっち方面はもう勉強しても使うことがあまりなさそうなので、実用性重視でmotionでさっと作ってしまおう。

だいたいこんな感じにしよう

  • RaspberryPiに安い赤外線カメラをつなげる。
  • 赤外線カメラをハムスターケージの上に設置する。
  • motionアプリでstreaming配信&録画をする。
  • motionアプリから呼ぶスクリプトで録画ファイルをDropboxにアップロードする。

懸念点

赤外線はハムスターに有害ではないか?

ハムスターは赤外線を見ることが出来ないらしいので、少なくとも眩しいと感じることはない。問題ないはず。

外部に公開してセキュリティは大丈夫か?

まずはDropboxへのアップロードのみとする。一通りのセキュリティ対策を調査後にストリーミングを行う。

運用として、ほかのデータは置かないRaspberryPiにする(NASにしているRaspberryPiとは別にする)

常にストリーミングをするのではなく、自分が家にいないときだけストリーミングするようにして、ストリーミングに自分の映像が映らないようにする?

買うものリスト

  • 赤外線USBカメラ
  • RaspberryPi3

ひとまず、現在手元にあるものを流用し、現実的に遣い続けたいものとなった場合は追加購入する。

いつやるの?

次の土日かな……。実は勤労感謝の日にやろうとしたが、ポケモンで忙しかったので進んでいない。 環境だけでも作ろうかと思い無線LANの設定をしたら失敗したらしく、SSH出来なくなってしまったのでUSBキーボードとHDMIケーブルをひっぱりだしてくるのがめんどくさすぎて放置してしまった。

denpa-shinbun.com

ハムスターの体重測定とひきこもり

キンクマハムスター

denpa-shinbun.com

はじめての体重測定

おおよそ二週間ほどがたち、ぼちぼち慣れてきた印象があったため、体重測定をしてみた。タッパーを小屋に入れ、ハムスターが入ってきたところを計量器に移動した。

2016/11/20(約二ヶ月) 60.5g f:id:mczh:20161121081004j:plain

そろそろ成長期も終盤だと思うが軽い。 キンクマハムスターは成体で80-120gぐらいと聞くから、まだ大きくなるだろうか。成長期はタンパク質多めが良いとのことなので、タンパク質含有率が高めのペレットと、二日に一度乾燥ササミを少量あげてみている。ペット用ニボシも買ってきてみたのだが、これはぜんぜん食べてくれなかった。

あげているペレット

タンパク質が多めのペレット

ニッパイのハムスターフード、通称デカペレ。とても大きい。これは頬袋に入らないらしく、口に加えて小屋に持って行っているのを見かけた。

そのほかに量の調整がしやすいので小さいペレットも与えている。 イースターのハムスターセレクション、通称ハムセレ。 こちらはタンパク質も含まれているが、デカペレよりは含有率が低い。

トイレ掃除

トイレもそろそろ洗いたかったので、水洗い(というかお湯)で洗った。砂を新しくし、その後に臭い付けのために前のトイレ砂を少しだけ戻した。

光を遮る

深夜はひたすら回し車を回し続けているが、なんだかどんどん起きる時間が遅くなっている。 昼間は人がいないが電気をつけて、夜には消すようにしているが、布があったほうが明るさ制御がしやすい。 今まで上にかぶせていた布が小さく半面ほどしか囲えていなかったので、ユザワヤで安い布を買ってきて、夜の電気が入らないように、でも空気は流れるように隙間を少し空けて被せておいた。

f:id:mczh:20161123231330j:plain

わかりにくいが、茶色いのが被せている布で、その下にハムスターケージが隠れている。 この写真では隙間を空けず、布を全面にかぶせている。

ひきこもりに……

これらをいっぺんにしてしまったのが良くなかったのか、餌をすべてほお袋に詰め込み、小屋に引きこもってしまった……。一度に大量の環境変化をさせてはいけなかったと反省する。

朝に見たところ、少なくとも補充した餌がなくなっており、トイレも使った形跡があるので、小屋でトイレをしているわけではなさそう。でも、回し車を回していたかはちょっと怪しい。

今夜は出てきてくれると良いけど……

f:id:mczh:20161121202456j:plain

追記:今夜は出てきた

今のとこ餌もその場で食べていて、すべてお持ち帰りはしていない。回し車も回してはいる。だが、最初期の爆走に比べるとゆっくりに見える。