読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちぎっては投げるブログ

Programming, Android, RaspberryPi, Digital Devices, Kinkuma Hamster...

ハムスターを飼おう 2日目の様子 回し車で爆走中

キンクマハムスター

denpa-shinbun.com

昨夜は回し車の音が長らく聞こえていたので、爆走していたようだ。

ところで、今回はサイレントホイール21という回し車を購入した。これもかなり大型である。

かつては穴が空いていて足が落ちる危険な回し車が多かったが、Amazonを見ているとそのような回し車は駆逐されたように見える。

また、音についても、かつての回し車に比べて相当に静かだ。

不安な室温

本日の室温は19℃。

冬眠するほどではないが、やや低めである。

暖突が届くまでパネルヒーターと毛布でしのいでもらおう…。

二日目のハムスターの様子

帰宅すると、餌はおおむね無くなっていた。 古い餌はとりあえず捨てて、新しい餌を10g分。ペレットを多めにして、少しずつペレットへの置き換えを狙う。

水も入れ替え。

昨日はトイレで寝ていたが、今日は小屋の後ろに巣を自分で作って寝ていた。ちょうどパネルヒーターのある位置なので、冬眠の不安が減るため、そこならそこでもトイレで寝るよりは良いので安心した。

ペットショップでも小屋は置いておらず、ハムスターが自作した巣だったので、小屋に慣れていないのかもしれない。

オシッコはちゃんとトイレにしていた。一発で正しくトイレでしてくれるとは予想していなかったので助かる。ほかの箇所にもしているのかもしれないが、そこまでは検証できず…

20時くらいから物音はしていたが巣から出ては来ず、21時くらいにちょこちょこ出てきた。

巣で見えないときにがりがりと餌を食べるらしき音が聞こえるので、巣に餌を持ち込んでいるようだ。まだ安心できていないのだろう。

餌を長く放置すると腐って問題になるので、4日目か5日目あたりに少し巣の周りも掃除させてもらおう。

二日目の写真

巣から出てきたからと急に照明を明るくするとまだ慣れてないハムスターがびびるので、暗い中スマホで記録しておこうとしたがまったくなにも写らなかった。

ハムスターを刺激しないように遠距離からEOS70Dで頑張って撮ったのがこの写真。 f:id:mczh:20161109214540j:plain まったくなにも見えない暗闇の中、マニュアルフォーカスで雰囲気あわせただけなので厳しい。

denpa-shinbun.com